用語解説

シール性能とは色々な部材や製品で、気体や液体が内外に漏れるのを防ぐことの性能です。身近では水道やガス管など様々なものに当たり前に必要とされています。
銀めっきは金属めっき種類の中で柔らかい種類であり、Hv100以下です。この柔らかい特性が、高いシール性能に繋がっています。
また銀めっきは耐用温度域が非常に広く(-253℃~800℃)、更には高い焼き付き防止性能や潤滑性能も保有しているので、主に使用環境が厳しい工業用の金属シール材としてOリングやパッキンなどに採用されています。