Answer (回答)

銀めっきは耐食性は非常に良好ですが柔らかい金属です。寿命を増加させるには添加物(セレンやアンチモン等)を加えたり厚めっきにすることによって寿命を延ばすことが可能です。またロールのエッジ(端)部が摩耗が激しくなる傾向がありますので、その部分をより耐摩耗性の高い被膜にする方法もございます。
また使用目的のため銀めっきの下層に銅めっきを施工するケースがあります。この場合ロール端面にその銅めっきが曝露していると腐食しやすくなり錆やめっき膨れの原因となります。そのため銅めっきの上から銀めっきを施工する場合には下層の銅めっきの端部側面までカバーするように鍍金をすることで高寿命化させることが可能です。